月別アーカイブ: 2013年1月

大動脈瘤手術の術後管理

胸腹部大動脈瘤の手術は、その術後治療も重要です。 他の手術以上に厳密な管理が必要であり、また特別な経験と知識を持ったスタッフの存在が重要になります。 当施設では ACU(大動脈集中治療室)を設置し、より専門的なケアを行っ … 続きを読む

カテゴリー: S.M | 大動脈瘤手術の術後管理 はコメントを受け付けていません。

大動脈ステントグラフト(17)

当センターでは、大動脈瘤の部位、形態、全身状態を正確に評価し、従来の手術治療がよいのかステントグラフト治療がよいのかを専門チームで十分に検討し治療方針を決定しています。また、他の病院でステントグラフト治療が困難と診断され … 続きを読む

カテゴリー: M.O | 大動脈ステントグラフト(17) はコメントを受け付けていません。

胸腹部大動脈の置換~人工血管

胸腹部大動脈瘤の部分を置換するのに人工血管を用います。 たくさんの種類があるのですが、当施設では主にポリエステルとエラストマという合成ゴムに似た素材で3層にした人工血管を使っています。 耐久性にも優れていて、この手術に適 … 続きを読む

カテゴリー: S.M | 胸腹部大動脈の置換~人工血管 はコメントを受け付けていません。

大動脈ステントグラフト(16)

大動脈瘤治療を行っている施設の中には、ステントグラフト治療だけを行い、従来の手術治療をほとんど行っていない施設があります。 治療方針がステントグラフトに偏ってしまうと、手術の方が良い場合にもステントグラフトを施行され、最 … 続きを読む

カテゴリー: M.O | 大動脈ステントグラフト(16) はコメントを受け付けていません。

胸腹部大動脈瘤の手術実績

胸腹部大動脈瘤の手術は、日本全体で年間600例が行われており(2010年 日本胸部外科学会報告)、当施設では、年間約50例の胸腹部大動脈手術をおこなっています。 多くの施設が敬遠するこの手術においても積極的に行っており、 … 続きを読む

カテゴリー: S.M | 胸腹部大動脈瘤の手術実績 はコメントを受け付けていません。

大動脈ステントグラフト(15)

href=”http://153.122.61.35/” target=”_blank”>当センター(川崎大動脈センター)では、ステントグラフト実施管理委員会の施設基 … 続きを読む

カテゴリー: M.O | 大動脈ステントグラフト(15) はコメントを受け付けていません。

100万回生きたねこ

ミュージカル『100万回生きたねこ』を観ました。 <物語・原作> 100万年も しなない ねこが いました。 100万回も しんで、100万回も 生きたのです。 りっぱな とらねこでした。 100万人の 人が、そのねこを … 続きを読む

カテゴリー: 編集者 | 100万回生きたねこ はコメントを受け付けていません。

胸腹部大動脈瘤の手術適応年齢

当施設では、胸腹部大動脈瘤の手術に関して年齢で判断する事はありません。 先日も80歳代後半の方が手術をうけられ、元気に退院されました。 また若い方でも手術適応となる胸腹部大動脈瘤症例は多く、幅広い年齢層の方々が当施設で手 … 続きを読む

カテゴリー: S.M | 胸腹部大動脈瘤の手術適応年齢 はコメントを受け付けていません。

二つの特技

特技が二つあります。 1:米をといで、そのあと目分量で水を入れると、2合ならぴったり2合、3合ならぴったり3合の目盛にあっています。 2:目覚まし無しで朝起きれます。しかも、寝る前に「5時37分に起きる」と念じると、起き … 続きを読む

カテゴリー: G.S | 二つの特技 はコメントを受け付けていません。

大動脈ステントグラフト(14)

ステントグラフト治療を安全で確実に行うためには高度な知識と技術が必要で、わが国では高い治療水準確保の目的でステントグラフト実施基準管理委員会による審査が行われています。 当センターでは実施医資格のみならず指導医資格を持っ … 続きを読む

カテゴリー: M.O | 大動脈ステントグラフト(14) はコメントを受け付けていません。