川崎大動脈センター

 

メディアでの紹介

記事の絞込み:

フジテレビ『その原因、Xにあり!』に、川崎大動脈センターが出演いたしました

2017年05月23日 テレビ出演

2017年5月19日(金)放送の、フジテレビ『その原因、Xにあり!』に、川崎大動脈センターが出演いたしました。


「死を招く背中の痛み」という番組テーマにて、圷宏一医師が「腹部大動脈瘤」についてインタビューにお応えいたしました。


◇「その原因、Xにあり!」放送内容はこちら

http://www.fujitv.co.jp/sono_x_niari/backnumber170519.html


治療については患者さんの状態によって異なりますので、まずは受診ください。

予約電話:044-544-4611(代) ※川崎大動脈センターコーディネーターまで


NHK『ガッテン!』に、川崎大動脈センターが取り上げられました

2017年03月30日 テレビ出演

2017年3月15日(水)放送の、NHK『ガッテン!』に、川崎大動脈センターが取り上げられました。


『「声」で発見!?突然死を招く大動脈の危機」』という番組テーマにて、センター長である山本晋医師が「大動脈瘤」についてインタビューにお応えいたしました。


◇「ガッテン!」放送内容はこちら

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170315/index.html


治療については患者さんの状態によって異なりますので、まずは受診ください。

予約電話:044-544-4611(代) ※川崎大動脈センターコーディネーターまで


「週刊朝日MOOK  突然死を防ぐ 脳・心臓のいい病院」に川崎大動脈センターのインタビューが掲載されました

2016年09月15日 雑 誌
2016年9月15日に発行されました、「週刊朝日MOOK  突然死を防ぐ 脳・心臓のいい病院」に川崎大動脈センターのインタビュー記事が掲載されました。
また、同誌の「手術数都道府県別ランキング 2059病院」の【心臓手術(神奈川県)】にて「川崎幸病院」が1位を獲得いたしました。


「いきいき1月号」に川崎大動脈センターのインタビュー記事が掲載されました

「いきいき1月号」

2015年12月11日 雑 誌
2015年12月10日に発行された、「いきいき1月号」に川崎大動脈センターのインタビュー記事が掲載されました。
「いきいき」ホームページはこちら

「NHKためしてガッテン2015春号」に川崎大動脈センターのインタビュー記事が掲載されました

「NHKためしてガッテン2015春号」(主婦と生活社)

2015年03月26日 雑 誌
2015年3月16日に発行された、主婦と生活社「NHKためしてガッテン2015春号」に川崎大動脈センターのインタビュー記事が掲載されました。


テレビ朝日『スーパーJチャンネル』に、川崎大動脈センターが取り上げられました

2014年07月23日 テレビ出演
テレビ朝日『スーパーJチャンネル』に、川崎大動脈センターがとりあげられました。
「絶対に患者を断らない病院」として取り上げられました。「手術を断らない」ための医療スタッフと充実した設備を整え、常に緊急の患者さんを受けられる体制をとっています。また、断らずに受け入れるために重要なベッドコントロールが取り上げられました。医師だけではなく、すべてのスタッフが”我々は断らないんだ”という考えを持ち、常に受け入れる状況を作り出す努力をしているのが、川崎大動脈センターです。
※「スーパーJチャンネル」放送内容はこちらhttp://www.tv-asahi.co.jp/onair/info.php?b=super-j&id=3838

テレビ朝日『モーニングバード!』に、川崎大動脈センターが取り上げられました

2014年07月10日 テレビ出演

2014年7月7日(月)放送の、テレビ朝日『モーニングバード!』に、川崎大動脈センターが取り上げられ、持田医師が出演しました。


『アカデミヨシズミ~破裂させないのが重要! “大動脈瘤(だいどうみゃく・りゅう)”から命を守る最前線』

大動脈瘤とは?大動脈瘤の原因って?どのように気をつければいいの?見つけるには?というところを石原良純さんのインタビューにお応えしました。

◇「モーニングバード!」放送内容はこちら

http://www.tv-asahi.co.jp/onair/info.php?b=morning&id=4013


治療については患者さんの状態によって異なりますので、まずは受診ください。

予約電話:044-544-4611(代) ※川崎大動脈センターコーディネーターまで


テレビ朝日『モーニングバード!』に、川崎大動脈センターが取り上げられました

2014年03月20日 テレビ出演

2014年3月20日(木)放送の、テレビ朝日『モーニングバード!』に、川崎大動脈センターが取り上げられました。


『24時間・365日、救急患者を絶対に断らない病院』

それを可能にしている理由が紹介されており、医師をはじめ看護師やコーディネーターが取り上げられています。ドクターカーや”ベッドコントローラー”にも注目されています。


◇「モーニングバード!」放送内容はこちら

http://www.tv-asahi.co.jp/onair/info.php?b=morning&id=3826


BS-TBS『ヒポクラテスの誓い』に、川崎大動脈センターが取り上げられました

ヒポクラテスの誓い「心臓血管外科医 山本晋 大動脈手術の職人」

2014年02月22日 テレビ出演

2014年2月22日(土)13:30~14:00、BS-TBSの『ヒポクラテスの誓い』に川崎大動脈センターが取り上げられました。


◇動画はこちらから

http://www.mouth-body.com/hippocraticoath/archive/025/index.html

※「SUNSTAR」より


◇ヒポクラテスの誓い>過去の放送

#26「心臓血管外科医 山本晋 大動脈手術の職人」

http://www.bs-tbs.co.jp/info_news/JNT1100400/episode/?mid=JNT1100400



NHKの『ためしてガッテン』に、川崎大動脈センターが出演しました

2013年02月06日 テレビ出演
2月6日(水)20:00〜のNHK『ためしてガッテン』に、川崎大動脈センターが出演しました。
※『ためしてガッテン』ホームページはこちら

テレビ東京の『NEWSアンサー』に、川崎大動脈センターが登場いたしました

2012年10月23日 テレビ出演

2012年10月23日(火)放送の、テレビ東京の『NEWSアンサー』に、川崎大動脈センターが出演いたしました。

 

下記URLよりご視聴いただけます。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/newsanswer/lives/post_29059

※2012年11月23日頃までご視聴いただけます。


BS朝日 お昼のNews Accessに山本医師が出演しました

お昼のNews Access

2011年12月15日 テレビ出演

BS朝日 お昼のNews Access

『経済部発 復活!ニッポン丸』に川崎大動脈センター長/副院長の山本医師が出演しました。

 

<番組の内容> 

〝神業〟医師(心臓外科医)が挑む現場改革


 


「心臓外科医の覚悟」

2011年01月08日 書 籍

角川SSコミュニケーションズ 山本晋著

<発売日>2011年1月8日<本の内容>今、もっとも注目されている心臓外科医の一人である山本晋の本。命と向き合ってきた20数年の手術経験を例にあげながら、命の最前線を担う医師としての倫理観や患者とのかかわり合いを書く。<特 色>この10年間の手術数は2000例を超え、成功率は非常に高い。また、アメリカ留学中は世界的に有名な心臓外科医の500例以上の手術に立ち 合い、克明にノートに記録した。この作業により、苦もなく大動脈瘤の手術をこなすことができるようになっていたという。これらの稀有な経験から職業の捉え 方、生きる術を語り、医療界の閉塞した状況にも一石を投じる。

テレビ朝日 報道ステーション

テレビ朝日 報道ステーション

2010年05月14日 テレビ出演
<番組の内容>
「突然死の危機…大動脈瘤治療の最前線」
心臓から全身に血流を送り出す大元となる動脈、そして、体内で最も太い血管である大動脈。
近年、高齢化や、生活習慣病によって若年層にも増えている動脈硬化により、大動脈がこぶ状に膨らむ病気『大動脈瘤』の患者数が増えている。
そして、大動脈瘤が破裂した場合、体内の血液が急速に奪われ、失血死する危険性が高い。しかし、破裂するまでは、ほぼ自覚症状がないという。
こぶが破裂すると死に直結する大動脈瘤。発見するにはどうしたらいいのか。また、どのような治療を行うのか。その最前線である川崎幸病院大動脈センターを取材した。

テレビ東京 主治医が見つかる診療所

テレビ東京 主治医が見つかる診療所

2009年06月17日 テレビ出演
<番組の内容>
川崎幸病院/大動脈センター/センター長 山本晋
年間218件もの大動脈解離の手術を担当
心臓病の中でも最も恐ろしいとされる病、大動脈解離。
そんな病に立ち向かう一人の医師、山本晋。山本は人工血管手術のスペシャリスト。
日本一の症例数をほこり、多く命を救ってきた。そんな山本の元には、評判を聞きつけ、全国から患者が押し寄せる。命をつなぐ心臓の最後の砦に迫った。

TBS これが世界のスーパーDr.9

TBS これが世界のスーパーDr.9

2008年10月08日 テレビ出演
<番組の内容>
「胸腹部大動脈瘤」心臓血管外科医・山本晋ドクター
胸腹部大動脈瘤手術は、心臓手術の中でも最も困難な手法のひとつといわれている。合併症として脊椎神経障害の発生率が高いが、山本医師は低侵襲手術(ていしんしゅうしゅじゅつ)を取り入れ成功している。

「最強ドクターの奇跡」

2008年05月30日 書 籍

扶桑社 伊藤隼也著

<発売日>2008年5月30日<本の内容>最先端医療が奇跡を起こす!
大反響TV番組シリーズ完全収録。<本文抜粋> 「“助かりたい”という望みに応えるのが僕らの存在意識」「毎日同じ結果を出す医療は職人の技と同じだと思う」「不安になるよりもあらゆる事態への備えこそが大切」「救った命のより救えなかった命を記憶にとどめて」

「迷ったときの医者選び神奈川―最新版 (名医は名医を知る)」

2008年04月15日 書 籍

角川SSコミュニケーションズ

<発売日>2008年4月15日<本の内容>すべて面接取材! がん・脳・心臓病から生活習慣病、婦人科、皮膚・目まで、神奈川県内の診療技術・実績共にトップレベルの専門医217人を掲載。最新治療の受け方や病院の選び方がわかるインタビューも収録。<特 色>大動脈疾患で国内最高の施設<治 療>毎日一定ペースで大動脈瘤手術を安全に行う

「医師がすすめる最高の名医+治る病院 決定版」

2008年03月24日 書 籍

講談社 吉原清児著

<発売日>2008年3月24日<本の内容>ここまで治る! がん(胃・大腸・肺・乳・肝臓・婦人科・前立腺・抗がん剤治療・放射線治療)心臓病・脳卒中(+リハビリテーション)の「最新治療」を徹底レポート。
医師がすすめる心臓病のトップ100、3大都市圏・「心臓手術」に強いトップ28病院として紹介。<特 色>「日本で唯一の大動脈瘤専門病院」として、山本晋センター長らが圧倒的な手術数を誇る。年間手術数238例。うち、胸部大動脈瘤、大動脈解離など大動脈瘤175例は全国有数だ。

「手術数でわかる いい病院2008」

2008年02月10日 書 籍

朝日新聞社(週刊朝日MOOK)

<発売日>2008年2月10日<本の内容> 心臓手術全国ランキングTOP40川崎幸病院総手術件数37位。胸部大動脈瘤・大動脈解離 手術件数1位。

日本テレビ スッキリ!!

日本テレビ スッキリ!!

2007年10月15日 テレビ出演
きょうの特集
神の手を持つ名医たち ~大動脈瘤手術に挑む名医~

<番組の内容>
〔きょうの特集〕神の手を持つ名医たち ~大動脈瘤手術に挑む名医~
神奈川県川崎市・川崎幸病院に勤める心臓血管外科医・山本晋医師を紹介。1400人の命を救った大動脈瘤手術の名医。


「この病気にこの名医 Part3 最新決定版―日本の医学界をリードする!」

2007年10月09日 書 籍

主婦と生活社 医学ジャーナリスト松井宏夫著

<発売日>2007年10月9日<本の内容> 大動脈解離(1) ガッと胸が痛んだら救急車を大動脈解離(2) 原因不明なうえ、治療判断も難しい大動脈解離(3) 「スタンフォードA型」と「スタンフォードB型」大動脈解離(4) 大動脈を人工血管と交換する「人工血管置換術」

FRYDAY

2007年08月31日 雑 誌
人体はここまで創造された!医療最前線
人工血管「命をつなぐ」先端技術

「母からの贈り物」

2007年06月20日 書 籍

幻冬舎ルネッサンス 田島静枝著

<発売日>2007年6月20日<本の内容>著者の母が川崎幸病院・大動脈センターで手術を受けた。
手術を通して家族がその絆を深めていくエッセイ。

「最強ドクター治せる!108人 心臓病、心臓血管外科、循環器内科編」

2007年06月10日 書 籍

扶桑社 伊藤隼也著

<発売日>2007年6月10日<本の内容>本書を読まずして心臓手術は受けるな!
あなたと家族を救う新世代ドクターガイド<本文抜粋>大動脈瘤手術のスペシャリスト。従来、成績も悪く時間がかかって当たり前といわれた大動脈瘤の手術のあり方を、患者さんのために根本か ら変えようと大動脈センターを立ち上げた。他の病院で手術が困難と診断されている患者さんに対しても、迷わず、メスを握り時間との勝負の大掛かりな手術を 神業的なスピードでこなす…中略…彼らはダブルプレジェットシューチャーという独自の縫い方で出血を防ぐ。

日刊スポーツ

2007年03月01日 新 聞
この病気にこの名医PART3
ポリエステル素材の人工血管 大動脈解離 第4回
山本医師の大動脈手術に対する理念を綴った4回連載の随筆。

日刊スポーツ

2007年02月28日 新 聞
この病気にこの名医PART3
手術適応スタンフォードA型 大動脈解離 第3回
山本医師の大動脈手術に対する理念を綴った4回連載の随筆。

日刊スポーツ

2007年02月27日 新 聞
この病気にこの名医PART3
原因不明 治療判断も難しい 大動脈解離 第2回
山本医師の大動脈手術に対する理念を綴った4回連載の随筆。

日刊スポーツ

2007年02月26日 新 聞
この病気にこの名医PART3
ガッと胸が痛んだら救急車 大動脈解離 第1回
山本医師の大動脈手術に対する理念を綴った4回連載の随筆。

読売ウィークリー

2007年01月28日 雑 誌
心臓外科手術編 病院の実力
メタボなお父さん必読 「最強ドクター」執刀施設

フジテレビ 金曜プレステージ

フジテレビ 最強ドクターが救った命と家族の絆スペシャル2

2006年12月15日 テレビ出演
最先端医療が奇跡を起こす! 最強ドクターが救った命と家族の絆スペシャル2

<番組の内容>
患者の死を乗り越えて…ハイリスクな手術に挑む心臓血管外科医。
心臓疾患の中でも、手術が極めて難しいといわれる大動脈瘤。40センチの大動脈を、限られた時間に人工血管に置き換えるというハイリスクな手術を専門に、年間180例以上執刀するドクターがいる。彼の鮮やかな手技は、ライブ中継されるほど、多くの医師たちのあこがれ。
だがある日、彼は、救えない命があることを知ることになる…。


フジテレビ とくダネ!

フジテレビ とくダネ!

2006年12月12日 テレビ出演
最先端に挑む~検証・ニッポンの医療
第2回 “心臓・血管”治療の最前線

<番組の内容>
川崎幸病院・大動脈センター長山本医師の日々の手術・診療を中心に追ったドキュメンタリー番組。突然死と闘う医師を特集した番組。


日本経済新聞

2006年07月09日 新 聞
医師の目 第4回~手術の自信、患者に示す~
山本医師の大動脈手術に対する理念を綴った4回連載の随筆。

日本経済新聞

2006年07月02日 新 聞
医師の目 第3回~患者が主役 良き協力者に~
山本医師の大動脈手術に対する理念を綴った4回連載の随筆。

日本経済新聞

2006年06月25日 新 聞
医師の目 第2回~手術は社会貢献の手段~
山本医師の大動脈手術に対する理念を綴った4回連載の随筆。

日本経済新聞

2006年06月18日 新 聞
医師の目 第1回~鍛錬重ねた「職人の手」~
山本医師の大動脈手術に対する理念を綴った4回連載の随筆。

朝日新聞

2006年05月01日 新 聞
医療 ~腹部大動脈瘤の目安~

週間朝日

2006年02月05日 雑 誌
臨時増刊 手術数でわかる いい病院 2006 全国&地方別ランキング

「この病気にこの名医―日本の医学界をリードする! 最新決定版!!」

2005年10月10日 書 籍

主婦と生活社 医学ジャーナリスト松井宏夫著

<発売日>2005年10月11日<本の内容> 胸部大動脈瘤(1) 50歳以上は年に1回、胸部のCTを胸部大動脈瘤(2) 瘤の直径5センチ以上は手術適用胸部大動脈瘤(3) 医師の腕と人工血管の進歩で死亡率低下胸部大動脈瘤(4) 開く「オープンステント」とカテーテルを行う「ステント」治療

日刊ゲンダイ

2005年06月07日 新 聞
大動脈解離でバカな死に方をしない必須知識

日刊スポーツ

2005年05月26日 新 聞
この病気にこの名医142 胸部大動脈瘤のステント治療
山本医師の大動脈手術に対する理念を綴った4回連載の随筆。

日刊スポーツ

2005年05月25日 新 聞
この病気にこの名医141 胸部大動脈瘤 第3回
山本医師の大動脈手術に対する理念を綴った4回連載の随筆。

日刊スポーツ

2005年05月24日 新 聞
この病気にこの名医140 胸部大動脈瘤 第2回
山本医師の大動脈手術に対する理念を綴った4回連載の随筆。

日刊スポーツ

2005年05月23日 新 聞
この病気にこの名医139 胸部大動脈瘤 第1回
山本医師の大動脈手術に対する理念を綴った4回連載の随筆。

日刊ゲンダイ

2005年05月21日 新 聞
この病気に強い病院ベスト10
最も難しい胸腹部大動脈手術に全国から患者

週間現代

2004年01月13日 雑 誌
'04年版 最高の名医 病気別ベスト3

日刊ゲンダイ

2003年10月30日 新 聞
10大生活習慣病のナゾと対策
患者が急増中 動脈瘤の厄介な怖さ

サンケイスポーツ

2003年09月29日 新 聞
名医登場 川崎幸病院 山本晋大動脈センター長
7月に日本で初めて誕生

週間朝日

2003年09月05日 雑 誌
現地ルポ ナスが行く ジレンマの心臓血管外科医

週間朝日

2003年09月05日 雑 誌
手術数でわかる全国ランキング いい病院いい医者(首都圏「脳・心臓」編) いい心臓外科医が育つ病院