診察をご希望の方へ

 

遠方から来院される方は?

川崎大動脈センターを受診される患者様の多くが遠方(他県)からの患者様です(都道府県別患者)。当センターでは、遠方の方も安心して治療が受けられるシステムを行っています。ご本人だけでなくご家族に対するサポートもありますので、詳しくはコーディネーターまでお問い合わせ下さい。

郵送によるCT画像診断

ご本人のCT画像(フィルム、CD等)をお持ちの方は、外来受診を前提に郵送によるCT画像診断が可能です。郵送によるCT画像診断をご希望の方は、必ず事前にコーディネーターまでご連絡下さい(ご連絡無しの郵送についてはお受けできません)。今後の診療に必要なアドバイスをいたします(診断結果の説明は外来診療時に行います。お電話での説明はできません)。ただし、CTの撮影条件によっては診断ができない場合があります。なお、取り扱う画像はCTのみです。

受診案内を事前にご自宅まで郵送

当センターの外来受診をご予約頂いた時点で、受診案内をご自宅に郵送いたします。川崎大動脈センターの概要、交通手段、地図、受診時間等のご案内を同封します。

ご本人またはご家族のみの外来受診も可能です

外来ではCT検査およびその他の結果を基に、ご本人の病態や今後の治療方針などについて説明します。ご本人のみが受診され、手術等の治療が必要となった場合には、後日改めてご家族に対する説明を行います。また、ご家族のみの受診の場合には、ご本人の大動脈瘤に対して、診断ができるCT画像が必要となります。

ご本人の外来受診が不可能な場合は直接入院も可能です

事前にご家族の外来受診(ご本人のCT画像が必要)があり、なおかつ当センターでの手術が決定した患者様に限り、直接入院ができます。手術を前提としない、あるいは手術の必要のない方の直接入院は行っておりません。

手術後のご家族の付き添い、通院は必要ありません

当センターでは、24時間、医師および看護師が患者様の管理を行っています。付き添いなどで、ご家族が医療行為等に参加することはありません。また、手術直後は集中治療室で経過を診ていきますので、お見舞い等で頻回に通院する必要もありません。